縦シール・横シールの独立調整で、自由度が高く、難度の高い充填包装にも、的確に対応できるオールマイティー機。

当社の縦型式自動充填包装機は、難度の高い充填包装に対応する縦シール・横シールの独立調整方式。包装資材に合わせて最適の微調整ができ、包材のシワ、充填物のモレ、包装物のゆがみ・ソリ、エッジ切れ、ピンホール(包材穴)などを、角度、シール圧力やシール温度に対する縦横独立制御で的確に解決します。生産ラインの品質安定稼働に貢献し、出荷ラインに至るまでの安定したスループットに貢献します。

K-340

特徴・メリット

  • 自動充填包装機50年の実績
  • 設計自由度の高い縦シール・横シール独立調整機構。
  • 単機能に絞り込んだ低価格機など幅広いラインアップを構築
  • 多様な業種に対応する幅広いオプションもご用意
  • 縦ピロー専用モデルと縦ピロー・三方シール兼用モデル

多様なオプションニーズにお応えします。お気軽にお問い合せください。

  • 無菌
  • クリーン環境
  • 安全設計
  • ロス率低減
  • 計量システムとの連携
  • 粉粒体対策
  • ホッパー形状
  • 角度・圧力調整
  • 洗い性
  • コスト性

縦型式自動充填包装機械の独創的装備・機能・サービス

縦シール・横シールを独立して調整可能。

縦シールと横シールが独立した設計になっていますので、シール圧力、シール温度などの条件をこまかく微調整することが可能です。

角度調整も可能

シールバーの角度調整も可能ですので、たとえば、連結包装の微妙なソリやゆがみにも、角度調整で対応可能。現場での実稼働に強い設計です。

横シールの送り制御をこまかく調整。

横シールは、フィルムを圧着させながらフィルムを送り出しますが、その送り出し部分の圧力調整が可能です。

縦シール・横シールのイメージ

サーボモータにより長さコントロールも精密

フィルムピッチ送りにサーボモータを採用していますので、印刷模様あわせや袋長さの変更が的確。製品メモリー機能付きコントロールパネルで簡単に設定・変更が可能です。

製品メモリー機能付きコントロールパネル

導入実績

食品
粉末青汁 スープベース 焼き塩 グラニュー糖 昆布茶、コーヒー、だし、吸い物、お茶漬け、ゼラチン、粉末ガム
医薬品
顆粒製剤、錠剤、粒状薬、カプセル、三角錠
化粧品
粉末洗顔料、毛染め剤、入浴剤
工業品
シリカゲル、脱酸素剤、石灰、凝固剤、クレー

縦型式自動充填包装機械 製品一覧