整列方式でコンパクト給袋。他にはない、独自の方式で、サイズ縮小・後処理削減など、コストダウンに大きく貢献します。

当社の給袋装置は、独自の整列・横挿入方式。上からの落とし込み方式のように無駄な包装空間(ヘッドスペース)が発生せず、整列されたままコンパクトに袋詰め可能です。包装体がコンパクトになる分、製品の輸送サイズの縮小などコストダウンにも貢献。台紙やトレイを機器挿入できるなど、手包装での仕上がり品質を維持しながらも、生産性を効率的に高めることができます。隠れたベストセラーとして高い評価をいただいています。

※RF-100に給袋包機械を装備

特徴・メリット

  • 高速包装工程の後工程の合理化に
  • 整列・横挿入方式でムダのない包装を実現
  • 従来の手作業工程と同様の仕上がりで、手作業と機械化連携も簡単。
  • 外見の美しさによるパッケージの簡素化など、コストダウンにも貢献。

多様な集積・収束工程に対応

完成物 必要な装置
2連包集積
台紙・脱酸素材入りガゼット袋
台紙供給装置
脱酸素材投入装置
3連包集積 ガゼット袋
3連包集積
ガゼット袋
2連包集積 チャック付平袋
2連包集積
投入受渡し部
スティック集積 ガゼット袋
スティック計数搬送
オーバーヘッド装置

弊社製の充填包装機械と自在に連結可能(ロータリー式・多列)

弊社製の高速包装機(ロータリー式・多列)と連結して、生産効率を高めるシステム構築が可能です。

導入実績

食品
お茶パック、コーヒー、麦芽米、お好み焼き粉

給袋充填包装機械 製品一覧