超高速包装への挑戦−
トパックの経験、ノウハウが凝縮された最高峰機種。

ロータリー式充填包装方式は、当社が世界に先駆けて生み出した、毎分200~1000袋の超高速包装が可能な三方シール製袋充填機です。
45年にわたる多様なノウハウの蓄積で、多様な充填物やフィルムに対応。超高速でありながら、安定した性能を達成しています。生産効率を高める技術を、この1台に集約。超高速包装の最高峰機種として世界へ提供しています。

※オプションを装備したR-36G

特徴・メリット

  • 毎分200~1000袋の業界最高水準のスループットを実現。
  • 多様な業界に対応したシュート実装バリエーション
  • 長時間の熱処理による確実なシールと長い充填時間で多様な素材に対応。
  • 包装プラントソリューションとして、周辺機器との連携が可能。
  • 豊富な後工程オプションをご用意

コスト削減効果

包装資材

節約率15%〜20%

人件費他

三方シールK-340型と三方シールR型の比較表

ロータリー式充填包装機の独創的装備・機能

長時間&2段階の強力シール機構で、高いシール強度。

絶妙なタイミングで落とし込みできる充填ノウハウと構造。

自動継手(ロールの掛け替え継ぎ手)

厚みセンサで空袋検知

フィルム原反エアシャフト

オプション

切口装置(Iノッチ)

オプション

縦シール圧デジタル管理

オプション

微量調整装置

オプション

IJP+印字検査 オプション

オプション

ホットロールプリンタ

オプション

フィーダー連結

オプション

2種混合充填

オプション

導入実績

食品
粉末青汁、スープベース、焼き塩、グラニュー糖、昆布茶、コーヒー
医薬品
顆粒製剤、錠剤、粒状薬
化粧品
粉末洗顔料、毛染め剤
工業品
シリカゲル、脱酸素剤

ロータリー式自動充填包装機械
製品一覧