「JAPAN PACK 2019」にご来場有難う御座いました。

先日はご多用にも関わらず、JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)にご来場を賜わり、誠に有難うございました。
お陰をもちまして盛況の内に終了致しましたことを、社員一同深く感謝申し上げます。
本展示会では、軟X線による空袋・噛み込み検知装置や、金属検知装置、カットズレ制御カメラを搭載した、超高速三方シール包装機の「R-54G」を筆頭に、最大20mmのピッチ可変を可能とした新型超高速三方シール製袋充填包装機「RU-46型」、多列式スティック充填包装機「SL-6S」、以上3台の大型機に加え、計数円盤装置を搭載し、錠剤の充填を可能とした縦型三方シール包装機「K-340T」、Rカット用カッターユニットを搭載した縦型背張りシール包装機「N-360T」、ユニークなピラミッド包装形態の「T-360T」の計6台を展示、実演を行わせていただきました。
今後も皆様のお声を反映し、より良いご提案が出来ますよう、努力して参る所存でございます。
ご来場を賜りながら、諸事不行届きの点もあったことと存じますが、何卒ご寛容の程、お願い申し上げます。
展示品に関するご質問・ご要望等、お気軽にお問合せ頂けますようお願い申し上げます。

お問合せはこちらまで