事務職・秘書の新卒採用|求人募集|大阪市

新卒採用情報、一般事務職


英語を活用した事務職に就職したい2019年に卒業予定の学生の方へ

大阪市で働けて、英語力(または中国語)を活用できる事務職への就職に興味はありませんか?海外企業とも取引が多い業界No1の製品をもつメーカー株式会社トパックが一般事務職の新卒採用をおこないます。

もしあなたが

英語力(中国語)を活かせる仕事で働きたいけど、見つからない。大阪で働きたいけど、いい会社が見つからない。事務職で就職したいけど、興味のある会社がない。結婚や出産後も働けそうな会社が見つからない。土,日,祝は休みなど休日もしっかりとある会社を探している

という内容に少しでも共感できるのであれば、
この求人情報はあなたが求めていたものかもしれません。

大阪市内で事務職として働けて、あなたが学んできた英語(中国語)を活かすことができ、出産後も働く女性が多い福利厚生などもしっかりした仕事に、
あなたは興味がありませんか?

結婚や出産後も続けられる会社って中々無いと思います。新卒で就職するからこそしっかりとした会社に入りましょう。

ここから下に記載しました会社の概要を参考に、ぜひ他の会社と比べてください。あなたにとってこの会社が探していた理想の会社だと感じたら私たちと一緒に働きませんか?

株式会社トパック代表取締役社長正井敏夫

株式会社トパック社長 正井からのご挨拶

トパックの一般事務職は新卒として入社した方に長く働いていただける職場のために、中途採用をおこなっておりません。最初で最後のチャンスとなります。弊社の仕事にご興味があれば、2019年4月から一緒に働けることを願っています。

トパックでは英語のスキルをもった人材を広く募集しています。あなたのスキルを弊社で活かしませんか?あなたが長く働ける職場を私たちは創ってきました。

株式会社トパック代表取締役社長正井敏夫

はじめまして。
大阪から日本国内・海外に食品や医薬品の包装機と呼ばれる機械をメーカーに提供している株式会社トパック 社長の正井(まさい)です。

当社は1967年の創業以来、「優れた包装機づくり」「豊かな愛情ある会社づくり」「和を大切にした協力関係」「人材育成」という理念を掲げ、食品や医薬品などの包装用機械を作り続けてきました。

お客様の会社は、あなたもきっとご存じの食品会社や医薬品メーカーです。

「包装」とあるように商品を包装するための機械が当社の製品です。たとえば、インスタントラーメンには、「粉末スープ」が入っていますが、食品メーカーが作るのは中の粉末であり、その粉末を包装(パッケージ)するのは、当社が作る包装機械がおこないます。

特に粉末タイプの自動充填包装では、国内シェアNo.1であり、世界を見渡しても当社の製品が優れていると自負しています。
※充填(じゅうてん)とは、袋の中に決まった分量を自動的に入れる技術

以下はほんの一例ですが、このような各メーカーからトパックに依頼があり、当社の機械が各食品メーカーで活躍しています。

関わった商品

当社は大阪の注目企業としてテレビでも放送されたり、業界内で知名度もありますので、この求人募集ページに来られたあなたもトパックの事をご存じかもしれません。ご存じのかたはこのまま募集要項をご覧いただければ良いのですが、知らないかたのためにできる限り分かりやすくトパックの考え方や方針などをご説明させていただきます。

結果として文字ばかりのページになってしまいましたが、あなたの一生を決める大事な就職活動ですから、トパックという会社がどういう会社か理解でき、あなたに合うかどうかを判断していただきたいので、読めば分かるように詳しく書いた結果です。

もし、これから下に書かれている内容に興味を持ったのであれば、このページに来られたのも何かの縁かもしれません。就職先として考えてみてください。

入社したらどのような仕事をするの?

これから仕事内容に関してご説明します。もし、読んでいて興味がわかなければ、当社とはご縁が無かったということですから、この求人ページは閉じてください。このページをご覧いただいて、会社の考えや価値観に共感いただいた方にご応募いただきたいと思っています。

今回の採用はトパックの将来のことを考えた新卒採用ですから、今すぐに人手が足りないわけではありません。会社の考えに共感をしたかたを雇い入れたいと思っています。

それでは具体的にどういう仕事があるかをご説明します。

事務職として入社後は、複数の部署のどこかに配属されます

配属先

事務職という職種で採用されたあと、「営業アシスタント」「総務事務」「社長室」「設計アシスタント」「資材事務」のいずれかの部署に配属されます。入社後に、どの部署に配属されるかによって仕事内容は大きく変わります。

また、配属された部署でずっと働くのではなく、適材適所の考えのもと1~3年ほどたちましたら他の部署も経験していただき、その中であなたにあった部署を見つけさせていただきます。

各部署での仕事は以下です

営業アシスタントとしての仕事

営業マン3人に対して営業アシスタントが1名つきフォロー

営業マン

営業マン3人に対して、営業アシスタント1名という体制で業務をおこなっています。営業が受注してきた案件を円滑に進めるために、様々な仕事をおこないます。

営業がお客様に提出する見積り書の作成や、仕様書と呼ばれる機械の性能を決める書類の作成、製品の出荷の際は出荷の手配など、受注から始まり製品を出荷するまで様々な仕事があります。

営業は国内営業と海外営業に分かれる

国内営業or海外営業

営業部は国内営業部隊と海外営業部隊に分かれています。国内営業の場合は、日本企業が相手ですので、お客様に提出する書類は日本語で作ります。海外営業の場合は、海外企業が相手となりますので、資料は当然ながら、その国に沿った言語(基本は英語)で作る必要があります。

事務職の応募条件として、海外営業アシスタントとして配属される可能性があるので、英語力が必要となっています。また中国のお客様も増え続けているのですが、現在は中国語を話せる営業アシスタントはおりません。営業マンに頼っている状態ですので、中国語を話したり、読み書きできる営業アシスタントも募集しています。

海外営業マンの仕事

お客様からの電話やメール受付

トパックの代表電話番号(06-6792-7341)にかかってきた電話は、営業アシスタント部署が対応します。この番号には様々な用件で電話が入ります。
例えば、導入を検討している「新規のお客様」や既に弊社の製品を購入いただいた「既存のお客様」や「海外のお客様」からの電話など様々です。
お客様の業種は「食品会社」「医薬品会社」「商社」などです。

代表電話応対

お客様からは営業担当者に直接メールをされる事もあるのですが、代表電話にかかってくる場合もあります。その場合は営業アシスタントが対応し、その後に担当の営業につなぎます。
会社の最初の窓口となるのが営業アシスタント部署です。

また、既存のお客様はお付き合いの長い企業が多いので名前を覚えてもらうと、購入された機械の消耗品に関して部品の発注など、直接営業アシスタント宛にお客様から依頼があることもあります。
ですから、電話やメールスキルというのが重要です。このスキルは、ビジネスマナー研修や先輩社員から教えてもらうことになります。

来客管理・来客対応

スケジュールシステム

担当しているお客様が来社されることがあります。
製品の打ち合わせや機械の出荷前検査に立ち会うためです。営業が基本的には対応しますが、「今日は誰が来るか」などを常にオンラインスケジュール表などで確認し、準備をしておく必要があります。

各種書類の作成

この仕事が営業アシスタントとして最も多い仕事です。
当社は企業とやりとりをしていますので、依頼があった場合に「大体これくらいの金額がかかりますよ」とお客様に伝える「見積書」と呼ばれる書類が必要です。部品一つの追加注文でも決して安いものではないですし、機械本体の製作となればそれこそ1台数千万円するものもあります。

営業アシスタントの仕事

当社が提出する「見積書」をもとに、お客様の会社では社内手続きをおこなって、正式に注文となります。この見積書を作る仕事は営業アシスタントの仕事ですが、これが最も多い仕事です。

その他にも「仕様書」と呼ばれる機械の概要や性能を決める書類も作ります。これは営業がお客様と打ち合わせをする際や、社内会議をおこない設計部署と打ち合わせをする際に必要となります。
営業からの手書きの資料(この機械にはどういうものを使うか、オプションはどういうものが必要か等の指示書)をもとに仕様書を作ります。そして、完成した仕様書をもとに営業がお客様と打ち合わせをします。機械の内容にもよりますが、大体8~30ページほどの資料です。

これら見積書や仕様書の作成などはパソコンを使いますが、Wordなどのオフィスソフトを使うのではなく、トパックのオリジナルシステムを使って仕様書を作ります。机に向かってこのソフトを触っている時間が1日のうち最も多いです。

営業アシスタントの仕事

また、お金のやりとりに関する書類作成も仕事です。「製品を出荷しましたので、いくらをこの口座にお支払い下さい」という請求書の発行や、入金があればその入金処理も営業アシスタントの仕事となっています。

検査

こちらが最も大変な仕事かもしれません。残業が発生するとしたら、この検査があるときです。当社が作るものは、「包装するための機械」です。
最終的に粉末や粒などの商品を包装することが目的なので、この包装が基準をクリアしているかの検査を営業がおこなう事があります。

検査装置

専用の道具で強度を測ったり。真空状態にしたりテストをおこなうのです。この検査は毎日ある仕事ではありません。頻度としては2か月に1回ほどです。

事務所と会議室の掃除、管理

会議室

これは毎朝おこなっている仕事です。会議室にはお客様も来ますし、社内打ち合わせもおこなわれます。
お客様が来社されたときに会議室が汚かったら、印象が悪いですよね?
ですから、毎朝、営業アシスタントが全ての会議室を掃除しています。また、営業部署の掃除もおこなっています。これが朝出社して最初にする仕事です。

その他、営業アシスタントとしての様々な仕事

ここでは書けない内容の仕事もありますし、輸送物の送付や機械配送会社の手配など、細かい仕事を入れると本当に多岐にわたります。

設計アシスタントとしての仕事

設計部署に配属され、エンジニアと一緒に働く

設計エンジニア

設計部署に配属された事務職は「設計アシスタント」として仕事をおこないます。先ほどの営業アシスタントの場合は営業マンとペアになって仕事をしますが、設計アシスタントの場合は、設計エンジニアとペアになって仕事をします。

設計エンジニアは、名前のとおり弊社の製品を設計しているエンジニアです。トパックは機械メーカーですが、機械とは簡単に言えば、設計図をもとに部品を作り、組み立てて電気を通して完成します。

この機械の設計図を作る部署が設計部で、営業が受注してきた機械を設計します。
30名ほどの設計エンジニアを3名の設計アシスタントメンバーでみています。

エンジニアは理系出身者で、営業と違って少しシャイな人が多い部署です(笑)。仕事の内容も営業アシスタントとは違いますが、メンバーも大きく変わるのでご自分にどちらが合いそうかも考えてみてはいかがでしょう。

各種書類の作成

この仕事が設計アシスタントとしてのメイン業務です。
当社の作った機械は、お客様の会社の工場で使われます。実際に操作をするのはお客様の会社のスタッフです。機械だけを渡して「はいどうぞ」という事は無く、機械の取扱説明書なども渡し、使用方法もしっかりと説明します。その取扱説明書を作るのは設計アシスタントの仕事です。

設計アシスタントの仕事

その他にも見積書のチェックや、パーツリストの作成など、設計エンジニアがおこなう仕事に伴う書類を作成したり、チェックをしたりする仕事が1日の就労時間の多くを占めます。

事務職としての仕事ですから、机に向かっている時間が多いです。
主にパソコンを使って仕事をしますが、営業アシスタントと同様に、Wordなどではなくトパック専用のシステムを使って設計リストなどを作りますので、その専用システムを毎日使うことになります。

サンプル作りなど

食品メーカーや医薬品メーカーの商品を包むのは私たちの作る機械です。
各メーカーからは「この製品を包む機械を作って欲しい」と依頼があるのですが、いきなり何千万もする機械を作って出来るかどうかを試すことは当然ありません。

サンプル作る機械

機械を設計する前に、サンプルの商品をいただき、実際に手作業で包装をしてみます。その際は、専用の機械を使っておこないます。
実際にお客様が「この素材で、1包に●グラムを入れて欲しい」と言われても、サンプルを手作業で作ってみた結果、不可能であることもあります。技術的に難しいこともあります。
それを設計部署として判定するために包装サンプルを作るのですが、この仕事を「設計アシスタント」の方にしていただくこともあります。
実はこの仕事を好きな人も多く、かなり楽しい仕事だと思いますよ(笑)

その他設計アシスタントしての様々な仕事

設計部署のエンジニアが働きやすいようにするのが仕事です。
ですから、設計部署の掃除もあります(エンジニアの机などは本人にしてもらいます)。お茶をいれることもあります。企業秘密もあり全ては書けませんが、ここに書いていない様々な細かな仕事があります。

社長室としての仕事

分析や経営戦略に関しての仕事

社長室と聞くと、「秘書」のようなイメージを持たれるかもしれませんが、実際は、「経営戦略室」という名前の方が外部の方から見ると仕事内容が分かりやすいかもしれません。

社長室では、各部署のアシスタントに配属された場合の仕事とは違って、部署ではなく「会社全体」としての仕事をおこないます。

トパックは改善を常におこなっています。部署単位でもおこなっていますし、会社単位でもおこなっています。その会社としての仕事をするのが社長室です。社長室では新しい事を常におこなっていますので、様々な仕事に関わることができます。

例えば最近始めたことは、当社の機械をお客様や展示会で見せるための動画を制作し、DVD化する仕事なども社長室が主導でおこなっています。動画のコンテンツを会社の資産や教育用資料として保管するためにも、研修内容の撮影などもおこなうのです。

サンプル作る機械

また、機械の原価計算など過去に作った機械の原価が適正だったかを分析することもしています。他にも、研修を導入するのも社長室の仕事ですし、この採用活動も社長室がおこなっています。
(社長室 室長の村上が採用担当です)

全社員の名刺を自社にある機械で作るのも社長室の仕事ですし、社内のシステムの見直しも現在は社長室がおこなっています。

このように、「普段の仕事としてこれをします」というだけではなく、会社全体の新しい様々な取り組みを導入するのが社長室です。

ただし、社長室メンバーだけで全部をするかと言えばそうではなく、総務部や営業部署、設計部署の方々と協力をしながら様々なプロジェクトをおこなっていくのが社長室です。
部署は社長の私がいる部屋の隣にありまして、ドア一つを隔てたところで働いていただきます。(その場所は総務部のメンバーもいます)

秘書

上記で説明した社長室アシスタントで分析や経営戦略などを行う仕事と別に、秘書業務の仕事もあります。
社長や管理職のサポートやスケジュール管理をメインにおこないます。

総務事務としての仕事

総務部で総合職として働いているスタッフと連携して、社内の人事、総務、経理に関しての事務手続きをおこないます。

人事に関する仕事

学生であるあなたには人事とは?総務とは?という疑問がわくと思います。

まず人事とは、トパックで働くスタッフの給与計算や年金、保険などの手続きをする仕事です。 例えば、月に一回スタッフに給与を支払っていますが、仕事をする以上、残業というものも当然ながらありますので、残業手当などの計算が毎月必要です。このような給与計算を専用ソフトを使っておこないます。

保険手続きとは、生命保険ではなくスタッフが入社すると、健康保険や年金、雇用保険という国が運営している保険にどの会社でも加入します。
スタッフの生活を守るためのものですが、この保険に関して様々な手続きを役所に届けなければいけないのです。人事の仕事としてトパックで働く全スタッフの手続きをおこないます。

経理に関する仕事

経理

経理というのは、会社のお金の出入りに関しての仕事です。トパックの営業や技術者は出張が多く、その出張費の支払い手続きをおこないます。
この仕事が経理の仕事で最も多い仕事です。
また専用の経理ソフトを使って、会社のお金の出入りを記帳(きちょう)していきます。

総務に関する仕事

総務の仕事は会社の備品管理や社内整備をイメージしていただければ分かりやすいと思います。仕事の内容は本当に多種多様です。

蛍光灯

社内のトラブルの多くは総務部に連絡がきます。小さな事であれば、「電球が切れたから換えて欲しい」という依頼や「会議室内の備品に関して」なども総務部に寄せられます。それらを対応していくのが仕事です。

フットワーク良く社内を動き、会社全体のサポートをするという気持ちで仕事をすることが大事です。

「総務」の仕事の詳細に関してはこちらでもご覧になれます。

資材事務としての仕事

機械の部品発注の仕事

トパックには資材発注部署があります。ここで言う「資材」とは機械の部品のことです。トパックでは機械を設計するのですが、実は、部品(パーツ)のひとつひとつも設計しています。
一つの機械を作るために2,000以上の部品が必要なのです。それらの部品を組み立てて、最終的に「包装する機械(包装機)」を作っています。

機械組み立て

1つの包装機に3,000とか4,000の部品が必要なときもあります。
この一つ一つの部品の設計図を書くのがトパックの機械設計エンジニアなのですが、その部品の設計図通りに「部品を加工する」のは、協力会社にお願い(製作依頼)しています。

例えば、必要な部品(パーツ)が2,000ある場合は、2,000の部品を発注(依頼)するということです。
機械を作るために大切な仕事であり、資材担当部署へ事務職として配属される可能性もあります。

部品の一部

実は、この発注する部品の値段によって、最終的な機械の値段も変わってきます。
例えば、2千万円で購入いただく機械を設計する際に、部品の値段が2千万円もすると利益はゼロでタダ働き(本当は労力でマイナス)となるのです。
また、部品の値段が上がれば上がるほど販売価格が上がりますので、お客様の購入費用も上がり結果として、最終的な食品や医薬品の値段にも影響を与えます。

資材事務の仕事

ですから、自社のためにも、お客様のためにも、消費者のためにも、高品質な部品をなるべく低価格で入手することがトパックとして求められます。そのために、協力会社何社かに見積りを依頼することもあります。

基本的にはパソコン上で発注処理をしますが、営業アシスタントや設計アシスタントと同様に、Wordなどではなくトパック専用のシステムを使います。これが「資材事務」のお仕事です。


いかがでしたか?

事務職として入社をした場合、勤務地はすべて大阪本社ですが、上記5部署のいずれかに配属されます。どの仕事があなたにとって適性があるかは、職場転換などで会社としても見ていきたいと思っていますが、もしあなたが選考時に希望があればそれを面接で伝えていただいても構いません。

多くの人が「事務職は縁の下の力持ち」と言いますが、実際は違います。というより、当社では違うと思っています。

縁の下の力持ちというように、サポートをする仕事ではありません。トパックでは、事務部門が無ければ、仕事にならないのです。

事務部門が無ければ、営業や設計エンジニアも事務仕事をしなければなりません。事務仕事をしている間、設計の仕事や営業もストップします。結果として、会社の売上は大きく下がります。

また社長室が無ければ、会社全体という広い視野を持った施策がうてません。
当社は少数精鋭で仕事をしていますので、それぞれの部署は自分たちの業務で手一杯です。新しい事を導入したくても、複数の部署との調整には時間がかかります。しかし、社長室のスタッフがいることで、会社全体として業務見直しや新しい企画をおこなうことができるのです。

事務職は縁の下の力持ちではありません。会社を創っていく中核となる一員。
それがトパックで事務職として働くということです。

このように仕事の概要をご説明しましたが、まだ会社のイメージが湧かないと思いますので、トパックという会社の事をもう少しご説明いたします。

株式会社トパックとは何をしている会社なのか?

「食品、医薬品などの粉末用小袋包装用の機械で国内シェアNo1
日本国内のみならず世界各国から注文がある包装用機械を作っている会社」です。

当社は企業とのみ取引をしているため、通常一般消費者の前に社名が出てくることはありません。ですからあなたが包装機業界を調べない限り当社をご存じないかと思います。 しかし、多くの食品や医薬品に当社の製品が関わっているので、あなたの生活とも関係しています。

例えば、あなたも自宅や近くのスーパー、コンビニでこれらの食品を見かけたことがあると思います。

粉末食品の包装例

粉末だし、粉末青汁、コーヒー、紅茶、
コーヒーに入れるスティック型砂糖、
インスタントラーメンに入っている粉末スープ、麦茶、入浴剤etc

このような粒や顆粒、液体の食品を包む機械をオーダーメイドで受注し、食品メーカーに納品しています。

薬の包装

また風邪をひいた時など、
粉薬を病院から処方されこともあると思います。

このような粉薬以外にも粉末胃腸薬、カプセル剤、注射する前に塗るアルコール綿など医薬品の分野にも関わっています。

美容液パック小袋包装

他にも美容液を含ませたパック用のフェイスマスクやシリカゲル(乾燥剤)、入浴剤など化粧品や化学用品にも当社の機械が使われています。

このように食品や医薬品、化学用品は保存性や利便性、衛生面の観点から一般への販売時には包装されて提供されています。

私たちトパックは、メーカーが開発した食品や医薬品、化学用品を生産工場で充填(中身を詰める)し包装するためのこのような機械を作っている会社です

ロータリー式充填包装機械 縦型式自動充填包装機械 多列式自動充填包装機械
ロータリー式3方・4方シール包装機

メーカー各社は自社工場にて製品を詰めて包装し出荷します。その際、当社が作った自動充填包装機械により製品が包装されたものが出荷されるのです。

このように当社の機械により包装された商品が国内のみならず世界各国のお店に並び、人々の食や医療に役立っています。トパックとはこのような会社です。

次に企業理念に関してご説明いたします。

トパックには4つの企業理念があります。あなたがもしこの企業理念や考え方、価値観に共感できるのであれば、私たちはあなたを歓迎します。ぜひ、ご応募ください。

社名トパックに込められた意味

こちらが弊社のロゴです。
トパックロゴマーク

“T”と“P”で構成されている
ロゴにこめられた内容は

  1. 清潔感
  2. 一体感
  3. ダイナミックな躍動感

を表現し、新しい時代に常に対応し
発展、上昇していく姿を表現しています。

採用した色は、「さわやかなスカイブルー」
清潔感や躍動感を表現するために、空や海のイメージをモチーフにしました。

私たちはこのロゴを大切に扱っています。
あなたも入社した時にはこのロゴのついた名刺をもってトパックの優秀なスタッフとして人間力を磨き続けてください。

また、トパックという会社名ですが、包装機メーカーとしてはとても珍しい名前です。当然、この社名にも意味があります。

この社名はカタカナではなく、【 TOPACK 】というアルファベットの綴りに意味があり、“TO”という文字と“PACK”という文字からなっています。

この文字には当社のポリシーを込めていまして、

Technology Oriented
(技術志向の姿勢)
Total customer satisfaction
(顧客を充分に満足させる)
To the customer's specifications
(あらゆるニーズに応じた製品づくり)
Being the Top packaging machine manufacturer in the world
(包装業界のトップメーカーを目指す)

というこれらすべてに共通する“TO”という文字と、事業内容を表す“Packaging(包装する)”からとった“PACK”からなる言葉が社名となっています。

TO + PACK でトパックです。

トパックが大事にしている理念・価値観

私たちが目指しているものは、「優れた包装機づくり」と企業活動を通じ、「社会に貢献していくこと」です。社員はもとより、弊社を取り巻くすべての人々が、豊かな未来をつくっていくために、最善の努力をしています。

弊社の企業理念として、以下の4つの誓いがあります。こちらに共感いただけるのであれば、私たちはあなたを歓迎いたしますので、エントリーフォームにお進み下さい。

和を大切に、よりよい協力関係を築きます

「社員は会社のために、会社は社員のために存在する」という考え方を大切にしています。
企業、社員、関係各グループがお互いに理解を深め、“顧客のため、社員のため、社会のため”によりよい協力関係を築き上げていくことを目指しています。

この理念にあった人材を採用するため、周囲とのコミュニケーションが苦手な方や、他の人の価値観や考え方を大事にしない方は、採用選考で合格することが難しいかと思います。

優れた包装機づくりを実践します

製造メーカーとして、常に独創的な技術開発に取り組んで、国内トップ技術を持つ会社として優れた包装機の提供と、きめ細かいサービスを実践します。

私たちはメーカーです。包装業界を引っ張り続けるためにも、技術の向上に常に取り組んでいます。
私たちの給与は会社からではなく、お客様から支払われています。そのお客様が期待しているだけの性能を出す包装機械を作り続けることが、会社の経営を安定させることに繋がります。

豊かな人間企業を目指します

「豊かな愛情ある会社づくり」を掲げ、社員それぞれが自己を高めていくとともに、共感の和を広げ、人間性を大切にした企業としての理想を目指しています。

私たちの会社は「人」がすべてです。私たちの仕事は流れ作業ではないですし、ルーチンワークでもありません。考えて行動しないといけないのです。
そのような「人」によって会社は支えられています。
私は社員を家族的な気持ちで大切に思っています。過去、経営的に苦しい時もありましたが、その際、配置転換はしてもリストラは一度もしていないのが、トパックという会社です。
当社は「人」で成り立っています。入社後もその「人」という部分をどんどん磨いてほしいと思っています。

ここに関しては、インタビューを受けた動画がありますので、掲載しておきます。

発想は自由、行動は1つ

社員一人一人の「自由な発想」と「豊かな個性」を尊重するとともに、「旺盛なチャレンジ精神」を持って、一丸となって行動できる人材の育成を図り、社員と会社の実りある成果を追求します。

社員一人一人の発想や考えを大事にしています。個性のある発想も歓迎します。その発想を大事にしてトパックは大きくなってきました。
しかし、残念ながら発想だけで事業経営はできません。大事な事は、発想を形にすること。つまり「行動する」ことです。
この行動までも一人一人の自由にしていては、会社は成り立ちませんので、議論の結果、行動が決まったら、そこに向けて「全員で一丸」となって突き進みます。場合によっては、自分の意見ではなく、他の人の意見に沿って動くこともあるでしょう。
その際も「和」を大事にし「一丸となった行動」をしましょう。という思いでこの内容を理念にいれております。
社員の発想が豊かであるほど、形にすることが大事なのです。

あなたはこれらの企業理念に賛同できますか?私たちと価値観を共有できますでしょうか?

当社は働きやすい職場であると思っていますので、結婚や出産後も働くかもしれないあなたの今後の人生と密接に関係するかと思います。
ですから、価値観の共有というのは非常に大事です。

もしこれまでの内容に共感されたのであれば、応募方法にあるエントリーフォームから是非、エントリーをして、新しい扉を開いてください。

事務職(新卒採用)の求人募集要項

募集職種
事務職(新卒採用)
※営業アシスタント、総務事務、社長室(または秘書)、設計アシスタント、資材事務のいずれかへ配属されます。
雇用形態
正社員
※3か月間の試用期間があります。
募集人数
若干名
仕事内容
詳しくは、本ページ上部の「入社したらどのような仕事をするの?」をご覧ください。
ここでは先ほど記載した項目だけを書いておきます。
  • 営業アシスタントとしての仕事
    • 営業マン3名に営業アシスタント1名がつきフォロー
    • 営業は国内営業と海外営業に分かれる
    • お客様からの電話やメール受付
    • 来客管理・来客対応
    • 各種書類の作成
    • 検査
    • 事務所と会議室の掃除、管理
    • その他、営業アシスタントとしての様々な仕事
  • 設計アシスタントとしての仕事
    • 設計部署に配属され、エンジニアと一緒に働く
    • お客様や協力会社からの電話受付
    • 各種書類の作成
    • サンプル作りなど
    • その他設計アシスタントしての様々な仕事
  • 社長室としての仕事
    • 分析や経営戦略に関しての仕事
    • 来客管理・来客対応
    • 技術資料の作成
  • 秘書としての仕事
    • 社長や役員のサポート
    • 社長や役員のスケジュール管理
    • 来客管理・来客対応
  • 総務事務としての仕事
    • 人事に関する仕事
    • 総務に関する仕事
    • 経理に関する仕事
  • 資材事務としての仕事
    • 機械の部品発注の仕事
    • 機械の部品納期管理の仕事
    • 機械の部品入荷の仕事
    • 協力会社からの電話やメール受付
    • 来客管理・来客対応
    • 各種書類作成

配属される職場によって仕事の内容は大きく変わります。当然ながら、私たちもあなたが入社後に、上記をいきなり全部できるとは思っていませんし、できません。ですから、育てるという事を考えています。

また、適材適所という考えがトパックにはありますので、あなたに本当にあった部署を見つけるためにも入社後1~3年で職場転換があります。1職種だけを経験して、その仕事が合っていると判断してほしくはないのです。
事務職といっても幅広い仕事がある。また、出産後などに短時間勤務を希望される場合は、そのような職種への異動もできる。だから、長く続けることができるのです。

勤務場所
〒547-0002 大阪府大阪市平野区加美東6丁目15-10
株式会社 トパック内

詳しい地図はこちらのアクセス情報をご確認ください。

最寄駅

JR大和路線「加美駅」から徒歩12分
JRおおさか東線 「新加美駅」から徒歩12分

応募条件
  1. 2019年3月に大学もしくは短期大学を卒業予定
  2. TOEIC600点以上の英語力
    (もしくは日常会話ができる中国語力)
  3. この求人ページに書いているトパックの考えに納得されたかた

※上記3つの条件のすべてを満たす必要があります。
 待遇面のみに興味をもたれた場合は、応募はご遠慮ください。あくまでトパックの理念などに興味を持った上で待遇面でも満足いただきたいと考えているからです。

勤務時間
平日  8:30~17:30(実働8時間)

※1か月精算フレックスタイム制という勤務制度を
 導入しています。必ず勤務しなければいけないコアタイムは
 9時~17時30分です。
※休憩は12時~12時50分と、
 15時~15時10分の合計60分間

休日
土・日・祝日
年末年始休暇(計画付与を入れて12/29~1/4の7日間)
リフレッシュ休暇
(好きな月日で年に2日間、主にお盆休みとして取得されています) 年間休日 122日(今年度)
年次有給休暇(法定通りに取得可能です)

※忙しい時期は休日出勤をすることもあります。

給与
初任給 合計185,000円
(内訳:基本給170,000円、地域手当 15,000円)

※残業があった月は上記に残業代(時間単価×1.25倍~)がプラスされます。
※支給条件に当てはまれば家族手当、資格手当、住宅手当なども支払われます。

通勤手当
全額支給します。(ただし、上限月額10万円)

ある一定年数働き、駐車場の空きがある場合、本社に出社時、車通勤も可能となります。(駐車台数が限られています)

諸手当
地域手当

こちらは全社員がもらっています。月額15,000円です。

資格手当

部署により必要となる資格が違いますが、該当する場合はお支払いします。

家族手当

配偶者(4,000円)+子供(1人1,000円)を毎月お支払いします。

残業手当
(割り増し賃金)
残業代

中小企業にありがちなサービス残業はありませんのでご安心ください。会社としてもワークライフバランスなどを推奨しており、労働条件面は恵まれていると思います。

実際の残業時間ですが、月平均で10時間程度です。

深夜割増

22時~5時の勤務時は25%の割増賃金をお支払いします。
この時間まで残業をすることはほぼ無いと思います。

休日割増

休日出勤時は35%の割増賃金をお支払いします。

基本的には休日出勤もほぼありません。
社内の電話システムを変えるなど、どうしても休日の間に、使用方法を覚える必要がある場合など特別な時には休日出勤をしていただくことがあります

昇給
年1回、5月に昇給があります。
賞与
年2回、7月(夏)・12月(冬)に支給されます

※2013年の平均支給実績
 夏(1.4か月分 357,000円)
 冬(2.4か月分 611,000円)

社会保険
労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険完備
(厚生年金保険は、通常より補償の手厚い厚生年金基金です)
制服

制服

有り

※普段の仕事中の服装で悩む必要はありません。
※女子更衣室がありますので、出社後に制服に着替えて職場にいきます。

※先日、全女子社員の投票により新しい制服となりました。
(写真の制服は投票以前のものです)

退職金制度
有り

中小企業のための国の退職金制度である中小企業退職金共済(中退共)という制度に会社として加入していまして、従業員の人数分の「退職金積立金」を毎月会社が支払っています。勤続年数が長くなるほど、退職時に受け取る金額は上がっていきますので、ご安心ください。
詳細は、こちら→「中退共制度

※当社としては、長く働いた方に報いてあげたいという想いでこの制度を導入し、従業員のために積み立てております。

福利厚生
退職金制度あり

詳しくは退職金制度をご覧ください。

企業年金(厚生年金基金)加入

全国印刷製本包装機械厚生年金基金に加入しています。
こちらは、どの会社でも給与から引かれる通常の厚生年金保険料のみで、当社で働く期間が長くなるほど、老後に受け取れる年金が増える制度です。つまり、会社が年金の上乗せ部分を全額支払っております。トパックで働くことで、老後に通常より多くの年金を受け取ることが可能です。
※企業年金を多くの企業が廃止している中、トパックとしては従業員のためにも続けております。

財形貯蓄制度

※会社が社員に代わって貯金をしておく制度です。希望する場合は、お申し込みください。
当然ながら必要なら解約もできます。

昼食代は会社が半額負担

※本社勤務時、会社指定の仕出し屋さんのお弁当を食べた場合のみ

永年勤続表彰(10年、20年、30年)があります。
(毎年2月起算)
インフルエンザ予防接種

スタッフにはやはり健康でいてほしいと思います。
最近のインフルエンザは死に至る事もあります。インフルエンザの予防接種は通常、病院などに行かなければ受けられませんが、忙しいビジネスマンはあまり行かない人も多いのです。
会社としては、スタッフの健康も守りたいので、産業医の協力のもとインフルエンザの流行前に、社内で好きな時間に予防接種を受けられるようになっています。

提携の賃貸不動産屋さんを使用すると仲介手数料無料

入社時は当然ですが、引越しをする場合も利用できます。

選考方法
書類選考、面接、適性試験、筆記試験
勤務開始日
2019年4月
企業情報
【 設 立 】1967年7月22日
【資 本 金】45,000,000円
【 年 商 】35.5億円
【代 表 者】代表取締役社長 正井 敏夫
【従業員数】154名(男子118名、女子36名)※2018.11月現在
【取引銀行】三菱UFJ銀行、みずほ銀行、大阪シティ信用金庫、
      日本政策金融公庫
【輸 出 国】
[東南アジア]:中国・香港・韓国・タイ・フィリピン・台湾・
        シンガポール・マレーシア・インドネシア・
        インド・ベトナム・ミャンマー・スリランカ・
        パキスタン・ネパール・バングラディッシュ・
        シリア
[オセアニア]:オーストラリア・ニュージーランド
[ヨーロッパ]:イギリス・オランダ・フランス・オーストリア・
        ロシア・ハンガリー・キプロス共和国
[北アメリカ]:アメリカ合衆国
[南アメリカ]:ブラジル
[中近東・アフリカ]:南アフリカ共和国・サウジアラビア・
           クウェート・UAE
【関連会社】
[東日本総代理店]  東洋パック株式会社(神奈川県横浜市)
[九州・山口地区総代理店]  九州東洋商会(福岡県福岡市)
関連工場  株式会社三雅(大阪市住之江区)
関連工場  三恵株式会社(高知県高知市)
関連工場  平湖三雅精密機械有限公司(中国 浙江省)

※応募方法は本ページ下部に記載しています。

応募方法を確認する

あなたが働く職場写真はこちら

本社
営業
資材事務
更衣室
食堂
駐車場
設計に関わる場所
製造に関わる場所
加美工場団地

一緒に働く先輩社員の声

企業研究の参考になると想いますので、ここで先輩社員にインタビューをした内容を掲載しておきます。トパックに入社をしたらどういう仕事をするのかや、就職活動の事も話していただきましたので、参考になると思います。

営業アシスタント部署 吉田(2010年4月入社)

営業アシスタント部署 吉田さん

私の就職活動ですが、事務職で土日祝日などがしっかりしている会社を探していて、大学の求人票でトパックという会社を初めて知ったのが出会いでした。

私が入社して一番苦労したのは、仕事を覚えることでした。営業アシスタントって仕事の幅が広いんですよね。でも3か月くらいで覚えられました。その3か月間が一番大変だったかなと思います。

営業アシスタントの部署は私を含めて6名います。その中で私は、国内営業担当です。仕事は毎日たくさんありますよ。このページで書かれている仕事以外にも、展示会の招待券をお客様に送付する仕事なども展示会時にはありますし、会議用の資料なども作ったりします(私が発表するのではなく上司が発表する資料ですね)。

営業アシスタント吉田さん

入社前は仕事って、「ツライ」とか「辞めたい」とか「行きたく無い」と思うのが「働く事」かと思っていましたが、トパックに入社して一番ギャップを感じたのが、そういう気持ちにならないことでしたね。学生時代の勝手な思い込みだったんでしょうけど、実際に知人でも就職してしばらくしたら、転職をしている人もいたりしたので、職場環境って大事だなと思いました。

トパックを一言で言うと、「働きやすい会社」です。全体的に社員同士が仲がよいと思います。男性はちょっとシャイな人が多いかもしれませんね(笑)。だから自分から最初は喋りかけた方が良いですよ。積極的に話せる人とか明るい人がきっと会社には合っていると思います。

営業アシスタントに配属されたら一緒に働く事になると思いますので、よろしくお願いします!

社長室 久保(2011年4月入社)

社長室 久保さん

こんにちは社長室の久保です。トパックを知ったのは、たぶん他の方と同じですが、学校に届いた求人票で知りました。事務職を希望して就職活動をおこなっていたんです。それまでは、一般消費者相手の会社ばかりを受けていましたが、企業相手の会社はトパックだけでした。

会社説明会に来てみて、実際に機械を目の前でみて「すごい!!めっちゃ楽しそう!!」と思ったのが興味を持ったキッカケです。
最終的には3社から内定をいただいて自分に合っているのがどこか悩んでいることを、採用担当の村上さんに正直に相談したんです。そうしたら、自社を売り込むのではなく、「そんなんどれでもやってみないと分からんやろ。久保さんが好きな会社に入ったらええやん」と言ってくださったんです。その時、トパックに入る事を決めました。

経営学部でマーケティングを勉強していたのもあってでしょうか、入社後に新入社員研修を受けて、その後は社長室に配属になりました。
入社の時に「分析などをお願いしたい」と言われていたのもあり、配属後は、これまでの機械見積りのファイル整理をおこないました。過去の資料を見ながら、発注金額の適正金額や部品の値段調整なども調べながらコストダウンをするためにはどうすればいいか等を調べています。

分析した結果は社長が会議などで発表する資料として使われるので気合いが入ります!過去の機械でやっぱり改善点とか見つけたときが本当に楽しいですね。私、分析に向いているみたいです(笑)

仕事としては、分析だけをずっとしているわけではありません。議事録と呼ばれる会議の公式メモを作ったり、名刺の作成などもおこなっています。

社長室 久保さん

まだ入社して間もないですが、一番大変だったことは、機械の動画を撮影して、DVDにする仕事でした。営業の方が展示会などで使うプレゼンテーション用の動画なんですけど、動画編集ってやったことが無かったんです。そうは言っても部署の他の方々もやったことが無かったので、私がすることになったんですが、仕事をしていて大変で初めて泣きそうになりました(笑)。でも、設計部署に動画編集に詳しい方がいてその人に教えていただいたり何とか無事、作ることが出来ました。2回目からはもっと楽に、質の良いのを作れると思います。

社長室の仕事は色々とありますし、新しい事に挑戦するという仕事もあって、大変ですけどやりがいはあります。
トパックに入社して思ったのが、「アットホームな会社だな」と感じたことです。はっきり言うと、家みたいな感じです(笑)。それがいいなと思える人には合っている会社だと思います。

社長室に配属になった場合は、一緒に働きましょう!動画編集は教えられますよ(笑)

設計アシスタント 藤本(2008年4月入社)

設計アシスタント 藤本さん

設計アシスタントの藤本です。私は就職活動をするのが遅かったのですが、短大の就職課で同級生がトパックの選考に合格して入社をすることになったのを聞いたのがトパックを知るキッカケでした。一度は新卒採用の募集が終わっていたらしいのですが、ちょうど産休に入る人がいたので追加募集があっていたみたいで、応募しました。就職活動で受けたのはトパックだけだったんです。

現在、設計アシスタントは3名で仕事をしています。
私は設計リストや取扱説明書などを作る仕事などをしています。設計はオーダーメイドで1つ1つ設計をするから、一度にたくさんの注文が入ると忙しくなりますが、そうでない時は時間の余裕がある部署です。だから設計エンジニアの方も、私たちも有休消化をちゃんとしているんですよ。

残業はあっても1日1時間程度で、月に10時間ほどです。

設計アシスタント 瀬下さん

普段触っているソフトはトパック独自の設計システムです。指図書と呼ばれる機械の発注内容をこの設計システムに登録をしたりする仕事もあります。
仕事をしていて大変だと思ったことは、やっぱり知らない事を一から覚えることですね。頭がいっぱいになりました(笑)。でもベテランの方から教えていただいて少しずつですが仕事が出来るようになっていたのが面白かったです。

人間関係などで悩んだこともなく、いい人が多いですね。エンジニアの方々とお仕事をしますので、皆さんのクセや気持ちを察して行動することが大事かなと思います。そういう事ができる人だったら、機械設計の事を知らなくても大丈夫です。私たちが教えますからね。

いかがでしたでしょうか?
部署が違うのでそれぞれ違った仕事をしていますが、3名の話から少しは会社の雰囲気や仕事内容が想像できたかと思います。
実際にあなたが入社した際は、彼女たちと一緒に仕事をすることになります。

次に、実際にあなたがトパックに入社して働くことで、手に入るであろうものを書いてみました。こちらも会社のことを知る参考にしてください。

あなたが当社で働くことで手に入るもの

トパックは「人」がすべて。私たち経営陣は「社員とその家族の生活を守る」のが会社の重要な使命だと考えています。その社員と家族の生活を守るためにも、トパックは発展し続けていかなければなりません。

そんなトパックで事務職として働くことであなたはこのようなメリットを手に入れることができます。

あなたの語学力を会社も社員も期待している

英語、語学

ここ数年、海外取引が増えてきたのですが、社内にはまだまだ英語や中国語など外国語を使える人が少ないです。ですから、あなたの持っている語学力は当社にとって、とても役に立つスキルです。
外資系のように「全員が英語が話せて当たり前」という会社ではないので、あなたに頼ることもきっとあります。ぜひ、あなたの語学力を活かしてください。私たちはあなたに活躍できる場を提供しますし、楽しみにしています。

大阪で事務職として働くことができる

事務職で当社を希望される学生の多くは、「自宅から近い職場で事務職として働きたい」という思いを少なからずもっていますし、それはそれで良いと私たちは思っています。地元で働くということはプライベートと仕事の充実もしやすいですしね。

自転車通勤

自転車通勤をしている先輩社員も多いのですが、大阪市平野区加美東にある本社で事務職として働けるのはメリットであると思います。

離職率の低い従業員満足度の高い職場で働ける

離職、転職

人の出入り(入社、退職)が少ない会社。これがトパックです。
人の出入りが激しい会社は、どこか殺伐としていますし、事務部門として仕事がやりづらくなるのです。でもご安心ください。長く勤める人が多く、採用でも人物面を重視していますので、当社のスタッフはいい人ばかりです。
職場見学や選考の際にぜひ、それを感じてください。

福利厚生がしっかりしているため
結婚、出産後も働ける

トパックでは、女性社員のどなたかが産休に入っている月が多いです。
結婚を機に退職する人はゼロではありませんが、殆どの方が結婚後も仕事を続けます。

産休

事務仕事は体への負担も少ないですし、残業も多くはありません。
また、将来出産をした際に、子供のためにも短時間勤務などご用意していますので、その制度を活用して、育児と仕事の両立をされている方も多いです。

経営分析もできる

経営分析

社長室に配属になった場合は、全社のデータをもとにした分析業務などもあります。数字にある程度強かったり、改善点を見つけられる目など適性が必要な部署ではありますが、経営戦略という仕事にも関われることは、難しくはありますがヤリガイのある仕事だと思います。

縁の下の力持ちではなく、中心となれる職場で働ける

職場の中心

サポートする気持ちは確かに大事です。しかし、先ほども書きましたが、縁の下の力持ちではなく、しっかりと重要な仕事をしているのが当社の事務部門です。「事務の女の子」ではなく、一人のプロの事務スタッフとして仕事をどんどんしてください。

改善や提案を受け入れてもらえる

トパックは改善が好きです。というより、それが仕事だと思っています。改善ないところに成長はありませんし、歴史があっても新しいことに挑戦し続けます。

改善

変えるべき所は変える。新しいものでも導入してみるという文化が根付いています。
あなたが入社後にもっとこうした方がいいと思うと言うところはドンドン提案してください。
私たちもそれを待っています。

取り扱っている製品は国内のみならず世界中の人々の役に立ちます

包装機械

当社の製品は、人々の役に立つ製品です。社員全員が自信を持っている製品があるということは、プライドや誇りにも繋がります。

日本国内にも世界にも困っている会社がまだまだあり、そこで働く人々の役に立つ製品を提供し、悩みを解決してあげるのが私たちの仕事です。これに関しては、後ほどご説明します。

とにかく長く働ける職場です

満足して働ける

当社は人を大事にしています。当然ながら私は社員に長く働いていただきたいと思っています。

実際、当社の平均勤続年数は長く、定年まで働く人が多く離職率は非常に低いです。代わりに、平均年齢が41.2歳(男性41.4才、女性36.7才)となっているために、ニュースでも話題になっている団塊の世代の定年退職などもあります。
ですから今後は採用に力を入れて若い方々にも入社していただきたいと思っています。

働きやすい職場環境を常に目指しています

2009年1月に、厚生労働省より「職場風土改革促進実施事業主」の指定も受けました。
女性の産前・産後休業や育児休業はもちろん、2017年には初めて男性社員が育児休業を取得しました。
今後も社員が安心して働ける職場環境を目指して、仕事と育児や介護を両立しながら働けるよう整備していきます。

包装機業界は景気の変動を受けづらい業界です

食品

景気の変動が少ない食品メーカーがお客様の多くを占めるため、必然的に包装機業界も変動を受けづらくなります。景気に左右されるような製品を扱っていないので、他社より安定性は高いと言えます。
従業員満足度も高い会社なので、結果として、長く働く事ができます。

本社の食堂でお弁当を食べる場合、
昼食代が半額となります

食堂です。仕出し弁当はココに準備されていてほとんどの社員が利用しています
タイムレコーダーの指紋認証に指を通し出退勤を報告します

お昼ご飯で会社指定の仕出し弁当を食べる場合、昼食代を約半額負担してもらえます。
弊社の周囲に食事をする場所はあるのですが、殆どの社員はお昼休みに食堂で昼食をとっています。
社員の皆さんは朝出社して、タイムカードを通す際に、「今日はお弁当がいるかどうか?」もシステムで打刻します。

“お弁当がいる”を選択すると、お昼休みに
お弁当屋さんの株式会社リッチさんが食堂にお弁当を持ってきてくださいます。そのタイムカードシステムと給与も連動しており、給与支給時に昼食代が差し引かれます。
会社負担前の定価は495円です。(この半額で食べられます)

栄養バランスが考えられた、種類豊富な日替わりメニューのお弁当、汁物とご飯が温かいのも好評です

基本給以外にもさまざまな手当があります

基本給以外にも家族手当、地域手当、資格手当などがあります。
支給要件はそれぞれに決まっていますが、多くの会社が仕事に関係のないこのような手当を廃止する中、従業員満足度を考えて、このような給与体系を残しているのも弊社の特徴です。


他にも色々とございますが、トパックがあなたにとって働きやすい職場であるとご理解いただけましたか?
私たち経営陣は、あなたに「トパックに入社して良かった」と思ってもらえるよう会社として努力をしています。それが私が社員に約束をしていることです。

いかがでしたでしょうか?

このページを訪れたのも何かの縁だと思います。そして、ここまで読まれたあなたは、きっとトパックに何かしらの魅力を感じたと思います。

もし、これまでの内容を読まれて、トパックの事務職に、ご興味があれば、ぜひ、以下の応募方法に沿ってエントリーをしてください。
あなたからのアクションをお待ちしています。

あなたの未来を決めるのは、あなたの行動のみです。

応募方法(エントリー方法)

  • 手書きの履歴書(カラーの顔写真貼り付け)
  • 成績証明書
  • 当社が指定する内容のレポート

上記の書類を郵送でお送りください。


郵送先
郵送先

〒547-0002
大阪府大阪市平野区加美東6丁目15-10
株式会社トパック  事務職 新卒採用係



“応募方法の詳細”や“選考試験の詳細”をご案内しますので
以下の登録フォームに、あなたのお名前パソコンのEメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。
送信後すぐにあなたの受信ボックスにメールが届きます。
(携帯のアドレスは届かない場合がございます。ご注意下さい)


※登録したからといって必ず選考に応募する必要はありません。
 正式に応募されるかどうかはジックリと考えて判断してください。

いただきました個人情報は厳重に管理し、正式応募時の照合以外の目的には使用しませんのでご安心ください。

応募フロー

必須必須入力項目は、必ず入力をお願いいたします。

必須あなたのお名前

[例] 鈴木     太郎
フリガナ
[例] スズキ    タロウ
必須学校名
専攻学部(専攻学科)

[例] 大阪市大学 外国語学部 英文学科
卒業予定年
必須メールアドレス

[例] abc@example.com
必須確認用
メールアドレス
※確認のためもう一度入力してください。
ご質問やメッセージなどをご記入ください。
※長い文章を書いていただくこともできます。書き進めるとスクロールバーが表示され内容を確認しながら入力していただけます。
必須送信確認

※ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話連絡先

株式会社トパックの歴史

トパックは、歴史の長い会社です。トパックがどういう軌跡を描いてきたかをここでご説明します。

私(正井)が2代目として社長に就任したのは、昭和51年ですが、現在のトパックが生まれたのは、昭和38年(1963年)2月、創業者の川本が経営する「東洋電機」にて包装機の開発を始めた時にさかのぼります。

初代社長川本

創業者の川本が経営する東洋電機は当時、三重県にあり青焼機などを販売していた包装とは無縁の会社でしたが、川本は複写機の先行きに不安を感じていました。
そこで川本は、まだ若かった私に「何かうちの会社で作ってくれ」と言って、技術者としてスカウトしたのが包装機メーカートパックの始まりです。

昭和38年2月に私が包装機第一号機として設計開発したのが、「豆腐の包装機械」です。そうです。この豆腐の包装機械が弊社の第一号機です。
この第一号機は手で豆腐を入れ、最後は足でスイッチを踏んで、「バチッ」と包装する半手動タイプでした。ご存じでないかもしれませんが、昔の日本では水につかった状態の作りたての豆腐を豆腐屋さんがお店で売っていて、消費者は豆腐を持ち帰るために鍋やお椀などを持参して、豆腐屋さんから直接買っていました。
当然、包装はされていません。この分野に一号機を投入し売り出してみたのですが、あまり売れませんでした(笑)。やはり時代としては、豆腐屋さんで買うようなスタイルだったんです。

創業時の作業風景

しかし、「三重県の小さな町で東洋電機という会社が包装機を作り始めた」という話は話題があったため広がり、その話を聞きつけた別の会社から次の依頼がきました。
粉末のパーマネント剤(髪のパーマ用粉)の包装機の依頼でした。
これがその後40年以上、粉末用包装機械に関わる最初のキッカケです。

この粉末用包装機の製作は粉が舞うので1つ1つの分量に差が出たり、とにかく難しかったです。それでも試作機を作り続けた結果、完成し納品できましたが、完全に赤字。代わりに粉末の包装技術という非常にいい勉強をさせてもらったことが一番の収穫でした。

これが業界No.1の粉末包装技術のスタートです。この時の包装機械は上から下に向かって包装の工程が進んでいくので「縦型」と呼びました。

そんな当社の包装機が注目され始めたのが、江戸時代から続く業界である配置薬(大和の置き薬で有名)用の包装機を作ってからです。

それまでの紙での包装ではなく、密封できる薬用の包装機械を作り、配置薬会社が集まる展示会に、「配置薬用の縦型自動包装機械」を出展しました。
そうしますと反響があり、月に1台ペースで注文が入りだしたのです。

大阪の倉庫前で、縦型包装機を撮影した写真

昭和40年代になると、日本経済も飛躍的に発展を始めました。スーパーなど小売店の出店が増加し、消費者はスーパーで買い物をする生活スタイルへと変化していきました。

スーパーで商品を販売するためには当然ながら「包装」が必要です。
ですからスーパーの発展と同じく包装の需要も飛躍的に伸び始め包装業界も発展していきました。
包装機は順調に売れており、今後の包装業界の将来性も確かなものだと感じましたので、会社は昭和41年2月10日に三重県から、事業をするのに便利な大阪に移転しました。

【参考動画】ちなみに、こちらが現在の縦型の包装機です


接合するシール部分はこのように動きます


一見すると簡単な動きに見えますが、当然ながら1台1台商品や内容物に合わせて緻密な設計が必要となります。
縦型は省スペース+比較的安価で作れるので、現在でも受注の多い商品です。

大阪へ移転後、様々な展示会に出展し営業をしたところ、「砂糖」や「だしの素」など本格的に粉末用包装機の仕事が増えてきました。
そして昭和42年に「株式会社 東洋自動包装機製作所(旧社名)」を設立しました。

昭和42年当時の写真

会社は順調に売上を伸ばしていました。そして、昭和51年に私が社長に就任したのです。
(残念ながら現在、川本は亡くなっています)

その後、他社の包装機に先を行かれたこともあり、一時期、売上が落ちた時がありました。「このままでは会社が危ない」と思い、私はある決心をしました。

それが、業界No1の包装機械を作ることを目標に、「世界初の新しい方式の包装機械作り」に取りかかることでした。

それまでの包装機は工場のラインのように横に移動しながら内容物を充填し包装していく」か、「上から下に移動する型で包装していくか」のどちらかでした。
しかし省スペースでありながら、包装スピード(1分間に大量の商品を包装する)を上げるためには「円形」に動きつつ、内容物を充填して包装する方が良いと私は考え、これまでにないまったく新しい動きをする包装機の開発にかかったのです。
そして3年以上かけて開発した新包装機が、現在も弊社の主力商品ともなっている「ロータリー式の自動充填包装機」です。
※充填(じゅうてん)とは、中身を詰めることです。

現在のロータリー式自動充填包装機

実際にロータリー機がどのような動きをするかはこちらの動画でご覧ください。
これまでと圧倒的に違う高速スピードを可能にしたロータリー式です。
(包む商品によりますが1分間に最大1000包の包装が可能です。つまり1秒間に16包~17包です)

このロータリー機を開発した時から、トパックの躍進が始まりました。

ロータリー式(“R型”と名付けました)をベースにした包装機は、高速で充填包装ができ、メーカーの生産効率が上がるため、飛ぶように売れました。当社の売上もV字回復し、会社は一気に成長していきました。そして、現在もこの「ロータリー式」はトパックの主力商品の9割を占めていて、国内や海外でも飛ぶように売れています。

そして20周年の機会に、「今後発展し続けるための近代的な名前であり、海外展開も視野に入れた社名」と「社是」そして「今後の会社はどうあるべきか?」を社内で検討しました。

正井社長

その結果、昭和62年2月に社名を現在の「株式会社トパック」へと変更し、この活動に参加した若手社員の意見をもとに本ページの上部で申しました「4つの企業理念」を明確にしたのです。

トパックは、歴史のある会社ですが、新しい事に挑戦する会社でもあります。今後も包装業界を引っ張る会社として様々なことを考えています。

それを実現させるためにも、人員を強化していきたいのです。
私たちはあなたに楽しい仕事と職場を提供できる自信があります。このトパックの軌跡から何かしら感じていただければ幸いです。

包装業界を取り巻く環境とトパックの方向

包装業界はあなたにとって、深く関わる業界ですから変にごまかす事はせず、正直に現状と未来を話しておきます。これを理解された上で応募をご検討ください。

包装商品

包装機械の主なユーザーは食品メーカーで、弊社でも開発する機械の6割は食品メーカーからの依頼です。食品メーカーに次いで、化粧品や医薬品などの化学工業向けが多くなっています。

包装機械は、工作機械(機械部品を作り出す機械のこと。例えば、自動車を作る機械etc.)ほど景気の影響は受けません。
この理由は、食品メーカー自体が、人が生きていくために必要な「食品」を扱っているため、景気の影響を受けることが少なく、生産にかかる設備投資も比較的安定しておこなわれるからです。
ですから、包装業界は他業種に比べて景気に大きく左右されることも少ないのです。

包装業界の歴史は古く、昭和40年代のスーパーの増加に伴って、様々な商品が生まれ弊社と共に包装業界もそれに付随し大きな産業となりました。
しかし、現在の日本はご存じの通り少子高齢化により、食品の需要量が減っています。よって、国内の工場へ設備投資をする食品メーカーは以前より減っているのです。

高齢化

景気ではなく少子高齢化により国内の食品用包装機の需要は減ってはいますが、逆に少子高齢化により発展している業界があります。
それが医薬品業界です。

お年寄りの方が若い人より薬を多く使うために、医薬品の業界は伸びています。このような背景から、国内の医薬品用包装機の需要は増えているのです。
しかし、海外に目を向けると状況はまったく変わってきます。

MADE IN JAPANのブランドと本物の技術力をもって海外進出をしてみると、食品も医薬品も需要が増え続けています。例えば中国など成長著しい国では商品開発がどんどん進み、昔の日本のようにスーパーの出店増加など包装機への需要は非常にあります。

グローバル

私たちトパックは、このような状況を見ながら、日本国内だけではなくグローバルな世界視野をもって、事業戦略を立てています。
具体的に書いてしまいますと、企業戦略をWEB上で公開することになりますので差し控えますが、価格競争ではなく、既存顧客を大事にしつつ、世界を視野に入れた包装機械を作っていくことでトパックの未来は明るいと思っています。

そこに食品や化学品など商品がある限り、そして購入する消費者がいる限り商品を「包む」という工程はなくなりません。

弊社は高速充填包装を可能にした世界初のロータリー式を開発した会社であり、「小袋」の包装機に強いので、「小袋で包む」際に使う機械として、全世界の企業がトパックの機械を選んでいただけるよう今後も努力をしていきます。

トパックの仕事は社会に貢献できる

弊社は依頼をいただいたメーカーの先にいる「消費者の事」も考えています。

なぜなら、私たちの包装機の性能次第で、その会社で1分間に製造できる商品の数が決まってきます。(例:1分間に10個しか包めない機械であれば、1時間に600個しか生産できません)
また、包むための「フィルム」や「袋」をどの大きさに切って綴じるのか?も包装機が影響を与えます。
これらは1個あたりの商品原価とも密接に関係するため、最終的に消費者が手にする販売価格も左右します。

小袋包装

トパックはできる限り、包装コストを下げる設計をしつつも、精度の良い機械開発が求められています。それが当社のみならず日本経済のためにもなるのです。

トパックの機械を導入することで、お客様の会社は生産にかかる費用や手間が大幅に減ります。人間の手で私たちの包装スピードを実現させることは不可能です。つまり、依頼いただいたお客様にとっては労力を大幅に削減することが出来るのです。

お客様の原価率を下げ、利益率を上げることで、お客様の会社の社員の生活も支えています。

あなたが働く会社が設計した包装機械により、関わる人たちが幸せになる。それがトパックで仕事をするということです。

私たちはこの仕事に誇りを持っています。日本の包装業界を引っ張る会社として私たちは、未来を創っていかなければいけません。
しかし、海外からの受注が増え続けており事務職としても将来を考えた人員強化が必要です。そのために、新卒採用をおこなっております。

もしあなたが、これまでの内容に少しでも共感できるのであれば、株式会社トパックはきっと求めていた職場です。

ぜひ、当社の門をたたいてみて下さい。

現在のスタッフがトパックに出会った日が運命の日となったように、将来、あなたが振り返ったとき、今日が人生において運命の出会いになることを祈っています。

株式会社トパック代表取締役社長正井敏夫

教育体制についてご説明します

私たちの会社は教育に力を入れています。
あなたが入社した場合、トパックの将来を支える人材として迎えます。 当社では、社員を優秀な人材に育てることが、理想の職場と会社の理念を実現するために大事な事だと考えています。

ですから社員教育に力を入れております。

セミナー

新社会人になるあなたに、新人教育を社長室がおこないますし、外部のビジネスマナー研修などにも参加していただきます。この研修で会社のことや社会人としての基礎知識を学んでいただきます。

その後、職場に配属されてからは、あなたの部署の先輩や上司が仕事を通じて、あなたにトパックの社員として必要なあらゆる知識や経験を提供します。

商品知識も必要です。事務スキルも必要です。お客様との接客スキルも必要です。様々な教育を通じて、一人前のスタッフになっていただきます。

能力

他にも人間力が高い社員が揃う当社では、人としても成長できます。

また、一つの職種に関する知識だけでは、その業務しかできない幅の狭い人材になってしまうと当社は考えています。

ですから、入社後に他の職種も経験していただきます。営業アシスタント、設計アシスタント、社長室、総務事務、資材事務など、適材適所の考えをもとにあなたに合った職場を見つけていきます。

こういった私たちが直接教える、OJT(オンザジョブトレーニング)と呼ばれる方法以外に、外部研修などにも積極的に参加していただいて構いません。

業務に関係する自己啓発は会社が全面的にバックアップいたします。
(例:貿易の事を学ぶ貿易関係の研修や英会話など)

ぜひ、どんどん成長して下さい。会社の資産は、社員です。
ですから、あなたの成長が、そのまま会社の成長に繋がります。

素直に学ぶ気持ちがあれば、1年、2年と経過するほど、大きな成長が得られる職場だと思っています。新卒として入った会社は一生を左右します。しっかりとした教育体制がある会社でぜひ、成長してください。

トパックが求める人材像

ただし、このような考えなら応募はご遠慮ください。

当社はただ事務職を増やしたいために求人募集をしているわけではありません。

もし、あなたが以下の考えをお持ちであれば
残念ながらトパックとはご縁がなかったと思って他の求人をお探し下さい。

実際に、選考に進まれたとしても不合格となる可能性が非常に高いので、それはお互いのために決して良くないことです。以下を必ずご確認ください。

  1. とにかく事務職として働きたいだけ
  2. どんな会社でもいいから、大阪で就職したいだけ
  3. 会社の方針に興味はないが、成長し続け安定しているから働きたいだけ
  4. 当社の考えや価値観に興味はないが、待遇面や人事制度が良さそうだから働きたいだけ
  5. 生活のために働きたいだけ

いかがでしょうか?
上記のお考えをお持ちであれば、たとえ働いたとしてもあなたが満足できる環境をトパックは提供できませんし、あなたの成長も間違いなく低くなります。

それは結果としてあなたのタメにもならないのです。
しかしもし、上記5つに該当しなければ私たちはあなたを歓迎いたします。

最後に以下の「よくある質問」をご覧になって、ぜひご応募ください。

また、以下の質問以外でご不明な点などありましたら
お気軽にお電話またはメールでご連絡ください。

電話連絡先

よくあるご質問

勤務時間・制度について   就業環境・その他について
応募・選考について

勤務時間・制度について

残業時間はどの程度ありますか?
事務職の平均は月10時間ほどです。
1日1時間あるか無いかです。ただ、配属される部署によっては繁忙期に差があるので、多い月もあります。
当然ながら残業代は支給いたしますのでご安心ください。
サービス残業などはありますか?
ありませんし、させません。
労務管理に関しては社会保険労務士の先生のもと法律を守っています。

応募・選考について

英語も中国語も話せませんが応募できますか?
外国語の能力は応募必須条件です。どちらかの条件を満たす必要があります。
もし、スペイン語や韓国語など他の言語を話すことができる場合は別途、お問い合せください。
TOEICの試験は受けたことはありませんが、
英語力はあると思います。
TOEICは年に8回ほど試験がおこなわれていますので出来ましたら、受験してください。
もし、日程の関係で応募前に間に合わない場合は、応募後に受験いただいても構いません。また英語での面接をおこなって判断させていただきます。
中国語はどの程度の会話力が必要なのでしょうか?
電話やメールにて中国のお客様からお問い合せがあります。お客様が何を言われているのかを理解できるだけの中国語力が必要です。
なお、英語力があれば、中国語力は必須ではありません。
どちらも話せる場合は選考で有利ですので、ぜひアピールして下さい。
資格など必要なものはありますか?
TOEIC以外には特に必要な応募資格はありませんが、 秘書業務をやっていただく部署もありますので「秘書検定」などをお持ちであればアピールしてください。
中途ですが一般事務職に応募できますか?
中途採用のご応募については、お電話またはメールにてお問い合わせください。
TEL:0120-1089-36 E-MAIL:saiyou@topack.co.jp
また、総務・経理総合職として中途採用をおこなっておりますので、そちらもご確認ください。

職場環境・その他について

お客様はどのような方々ですか?
最終ユーザーは一般消費者です。
しかし、私たちが製作した「自動充填包装機」を納品するのは食品メーカーや医薬品メーカー、化学品メーカーなどです。
会社に社員は何名いますか?
現在は、154名です。(2018年11月現在)
電話やメール応対などもありますか?
社内でスタッフともやりとりをしますし、外部のお客様や協力会社とのやりとりもしますので当然ながら電話やメールでの応対があります。
営業アシスタント部署に配属されると、代表窓口の電話にでることもあります。場合によっては、新卒の学生からの問い合わせがあるかもしれませんよ。
入社に際して会社の近くに部屋を借りたいと思いますが、いい不動産会社はありますか?
大阪の不動産会社も様々で残念ながら信用がおけない不動産会社もあるのが現状です。 そこで、トパックとしては社員に安心して家選びをしていただきたいという気持ちから信頼できる不動産会社と提携をしています。
提携している不動産会社の詳細はこちらをご覧ください。(当社経由でなければ、手数料無料にはなりませんので、ご注意ください)
当社の提携不動産会社経由で契約した場合は、安心して家選びができますし、さらに仲介手数料が無料になりますのでご利用ください。また、入社時だけでなく、入社後に引っ越したい場合でも活用できる制度です。
掃除などもありますか?
会議室や配属部署の職場の掃除も仕事です。掃除は大事です。
毎朝掃除をすることを全社員が心がけただけで、売上が上がった企業などもあるのです。
求人のお手伝いをしたいのですが担当の方にお電話してもよいですか?
担当企業が決まっておりますので、求人媒体や人材紹介のセールス電話はおやめください。

その他、ここにない質問などは
お気軽にお電話またはメールでお問い合わせください

電話連絡先

追伸

正井社長

私は現在77才。あと、数年での引退も考えています。

その私に残された仕事は、トパックの将来を担う優秀な人材を採用し、しっかりと次の代に引き継ぐことです。

「人と技術を大事にする会社」
「社員とその家族の生活を守る会社」
「包装業界のトップを走り続ける会社」

こういう会社を創りたいと思ってここまでやってきました。
そして、働きやすい人間味あふれる会社ができたと思っています。

就職活動というのは、真剣に選ばないと入社してその会社が合わず退職をしてしまうかもしれません。そうなりますと、ほぼ未経験の新卒として学生の時よりも大変な就職活動が待っています。

今、就職活動をされているでしょうが、大変だと思います。
そういう大変な思いはもう二度としたくはないですよね。

そのためにも、新卒で入社する会社は真剣に選んでください。
自分が本当にしたいことは何なのか??を考えながら。

ここ大阪にも多くの会社がある中で、この求人ページをご覧いただいたことは運命的な出会いなのかもしれません。

もしこの新卒求人ページを読まれて
「自分がやりたかった仕事はこのトパックにある」と思われたのであれば私は嬉しいです。

これほど長い文章を読んでいただいたあなただからこそ、私の本音を言わせていただきます。

「今後の人生を考え、自分のありかたを真剣に考えてみてください」
そして、「自分が本当に働きたい職場はここです!」と誇りを持って言えるような就職活動をされることをお祈りしています。

その際に、株式会社トパックが候補にあがるのであれば嬉しい限りです。
ただし、採用人数は少ないので応募される場合はお急ぎください。

最後までお読みいただきありがとうございました。
これまでの内容に少しでも興味を持たれたのであれば応募をお待ちしております。

株式会社トパック代表取締役社長正井敏夫

応募方法に戻る

友人に教えるこの求人情報を友人・知人に教える